Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感謝


あの地震から1週間が過ぎました。

仙台の兄のところでは、電気が復活。水道も2週間以内程度に復旧するとのことです。
しかし、ガスは最低でも1ヶ月以上かかるそうで、お風呂に入りたい…と。
とにかく、小さな子がいるので心配でしたが、津波の被害に遭わず、自宅の倒壊も免れたので
ここ(仙台)でがんばってみるということです。少しずつ物流も復活してきているようですが、
とにかく物が少ない!その中でも、やはりガソリンとオムツ!が少ないようです。
首都圏の買占め報道に呆れていました。

連絡がとれなかった知人、友人たちの無事がやっと確認できました。
動物たちも無事のようで、とりあえず安心です。
しかし、一方では震災で亡くなられた方、避難生活を余儀なくされている方の多さに心を痛めています。
本当に微力ではありますが、私なりの応援をさせていただければと思っています。
亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、行方不明の方々が1秒でも早く無事に見つかりますように。

さて、職場は計画停電の影響もあり、混乱しています。
年度末に提出しなければいけない書類も…
そして謝恩会、全体の卒業式中止。
私が初めて丸2年間面倒を見た学生たちの晴れ舞台。
もう本当にいろんなことがありました。彼らの成長とともに私も成長させてもらいました。
卒業式は小規模で開催はされますが、平服でとのことなのであまり晴れやかな式にはならないでしょう。でも、この状況を乗り越えた彼らだからこそ、しっかりと社会を支える人になってくれるはず!

震災はいろんな後遺症を残しますが、一つひとつ、一人ひとりが直面している壁をみんなで打破しましょう。
生きていることに感謝して…
スポンサーサイト

動物の命


余震が続いていますので充分に気をつけてお過ごしください。
さて、動物達への支援も行なわれております。
下記は(財)日本動物愛護協会による、義援金募集の文言をHPより転記しております。
燃料不足等の問題で、現地で支援ができなくてもこの場からできる支援もあります。

ひとりでも多くの命が助かり、そして1頭でも多くの命が助かりますように・・・

以下、HPより転記。
---
東北地方太平洋沖地震の動物救援のための義援金を募集しております。 2010年 03月 14日
 今般の東北地方太平洋沖地震における被災地救援活動の一環として動物を救済すべく、緊急災害時動物救援本部(平成8年の阪神大震災を契機に政府の仲介で設立)では、東北地方太平洋沖地震の被災動物への支援をしております。詳しくは、下記の1.2をご確認下さい。
--------------------------------------------------------------------------------



1.東北地方太平洋沖地震の被災動物への支援内容
・救援物資の搬送
・資金援助
・その他、現地の要望に応じて行います。

2.義援金の募集
 上記1のとおり、東北地方太平洋沖地震の被災動物やその飼育者の支援を行うため、
活動資金の募集をしております。振込先口座は、下記のとおりです。
 ご協力お願い申し上げます。


みずほ信託銀行 渋谷支店(店番号022)
※みずほ銀行ではございません。
普通預金 4335112
口座名 緊急災害時動物救援本部
(キンキュウサイガイジドウブツキュウエンホンブ)


動物救援を行うため、皆様よりの義援金をお寄せいただきたく、ご協力下さいますようお願い申し上げます。


--------------------------------------------------------------------------------

(お問い合わせ先)緊急災害時動物救援本部
(事務局:財団法人日本動物愛護協会)
〒107-0062 東京都港区南青山7-8-1
南青山ファーストビル6階
電話 03(3409)1821 ファクス 03(3409)1868


--------------------------------------------------------------------------------

緊急災害時動物救援本部の構成団体
・財団法人 日本動物愛護協会
・社団法人 日本動物福祉協会
・公益社団法人 日本愛玩動物協会
・社団法人 日本獣医師会

--------------------------------------------------------------------------------

緊急災害時動物救援本部の主な活動内容
・被災動物の救護等のための人材派遣・物資提供・資金供与
・救護活動を円滑に実施するため、政府・都道府県等の関係行政機関との連携
・緊急災害発生時の効率的な救護活動のための予防措置



追記
学生さんたちの努力により、学校の犬たちは元気に過ごせてます。

地震


先日の地震、みなさまご無事でしょうか?

私は動物舎内で学生さんと犬たちと一緒に被災しました。
実験(行動観察)中の学生さんたちはケリーと一緒に外にいましたが、動物舎そばに戻ってきた直後だったので、すぐに無事を確認できました。地震直前からケリーの様子が変だったということです。
研究室の学生さん、犬たちはみんな無事です。
動物舎は地震の回数が増えるたびにヒビが広がってきてはいますが、昨日の点検では問題ないとの見解でした。

兄家族が仙台にいるのでとても心配しましたが、やっと無事の確認がとれました。
しかし街が全く機能していないので恐怖との闘いと言うことでした。
兄嫁の実家が岩手に、友人・知人も東北地方に多数いますが、まだ連絡がとれない方もいます。

想像をはるかに超えた地震、津波の被害。
1人でも多くの方が無事でありますように…

被災地の犬も心配です。
微力ながら、お手伝いできることもありますので何かお困りのことがあったらご連絡ください。

Appendix

三陸復興かき

三陸牡蠣復興支援プロジェクト「SAVE SANRIKU OYSTER」

プロフィール

meguhanna

Author:meguhanna
でっかいシェパード(はんな)とちっちゃいシェパード(ケリー)の記録。
ときどきお友達のことも・・・

最近の記事

FC2カウンター

カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。